present

 特典名
 オークションで月何万も稼ぐ方法

 特典説明文
 オークションで副収入を手に入れませんか?
 誰でも簡単にできるオークションでの儲け方のマニュアルが
 今だけ期間限定で無料

 button

FX

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. FXが注目を集める理由(11/06)
  3. FX自動売買のすすめ(11/05)
  4. FX失敗しても大丈夫(07/14)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

FXが注目を集める理由

2010.11.06(02:44)
FXが注目を集める理由は「儲かりやすいと思うから」ということが、最も多いです。

ただ「儲かりそう」な取引は他にもあります。投資信託、株式、先物・・・などです。

以前は「FXは、失敗しそうで怖い」というイメージがあったみたいですが、「FX 業者が増えている」「悪質なFX業者の撲滅」という理由で、一般の投資家も挑戦しやすくなったみたいです。

かつて、FXの取引は銀行でしか出来ませんでした。

そして銀行は、資金の少ない投資家には、FXの口座を作らせてくれず、FX取引が個人投資家にはできないのが現実でした。

1998年に「外国為替及び外国貿易法」(通称、外為法)が改正され、銀行以外にもFX取引が解禁されました。

このときからFX業者が増え始めました。

しかし、規制が十分ではなかったために悪質業者が増殖するというマイナスな出来事も同時に起こってしまいました。

平成17 年に改正金融先物取引法により、FX 取引を扱う業者には、政府に登録する義務が与えられました。

これによって、悪質な業者は排除され減っていき、安心して個人投資家はFX 取引を行うことが出来るようになりました。

また、他の金融取引に比べて取引額が小額なので資金力があまりない個人投資家でも挑戦できます。

今では「FXが初めての取引」という人も増えてきているようです。

初心者でも簡単自動売買【特別価格】マーキュリーFX
スポンサーサイト

FX自動売買のすすめ

2010.11.05(16:11)
FX会社は「自動売買」という機能を用意しています。

FXの自動売買とは文字FX会社は「自動売買」という機能を配信しています。

自動売買とはその通り、売の買指示を自動で行ってくれるものです。
初心者でも簡単【特別価格】マーキュリーFX

指値や逆指値、IFD 注文やOCO 注文などを、あらかじめ設定しておくと、為替相場がその設定していたレートになったら注文を受け付け、その後の決済も設定していたレートで自動で決済を行ってくれます。

つまり自動売買の機能を使うと設定をしておくだけで自分が寝ている間でも取引を行ってくれます。

また、自動売買機能だと取引でのリスク管理も簡単にできます。

それは、「これ以上、損失を拡大しそうになったら、ポジションを手放す」という設定ができ、損失を最小限に食い止めることができます。

また、自動売買機能は一度注文をしても、その後で何回でも修正をすることができます。

自動売買を活用すれば、ずっとモニターの前で相場を睨んでいるという生活を、しなくて良いのです。

しかし、何が起こるかは予想できませんので、相場のチェックは定期的にやってください。

1日1回は状況をチェックをした方が良いです。既に出している注文の修正も怠らないでください。

兎にも角にも「損失を拡大しないこと」が重要ですので、自動売買機能を活用して、損失を拡大しないようにし、

効率よく利益を出しましょう。

慣れればとても簡単に自動売買機能を使えるようになります。

ココに初心者でも簡単に使えて、しかもとても便利な自動売買機能を紹介しておきます。

初心者でも簡単【特別価格】マーキュリーFX



FX失敗しても大丈夫

2010.07.14(01:09)
今回はオススメ無料レポートを紹介します。

今流行りのFXは

手軽にできて成功例が多いので人気ですが

常に失敗するリスクがあることは確かです。

僕の友人もこの前に挑戦し失敗していました・・・

そんなFXですが失敗してもくじけないでください。
(程度によりますが)

失敗したときの対処法は今は多く出回っていますが

自身を持ってオススメします。↓↓↓

【FX失敗時の対処法】マネバカ通信
| ホームへ |
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]家具インテリア通販 インポートランジェリー サラリーマン副収入生活
結婚情報サービス比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。